FC2ブログ
サッカー日本代表になるまで・なってから・なった後・Jリーグにユース・ナビスコ・ACLサッカー情報追っかけます!サッカー選手追っかけます!気になるサッカーニュース情報を日々収集お届け:読書レビューにドラマレビュー好きなものなんでも追っかけます♪

【東野圭吾・さまよう刃】


いや~~~~~久々に感激した東野作品!!!!!
久々に、読み終えた後の虚無感と脱力感と達成感と
余韻!!!
これぞ東野作品じゃないか!って感じ。

ここんとこ、最近発売された本から読んできて
容疑者Xの献身」・・・なんか直木賞を意識しすぎてて
わざとらしさが目立って、東野作品のグザイを全部
ミックスしてみましたな感じが???
赤い指」・・・どうにも中と半端な犯罪心理と
そこへ持ってきて、また、加賀恭一郎刑事を登場させることで
安心感とそこそこ人気を狙った??みたいな・・・。

このさまよう刃は、
これらの作品より前に書かれたもので
どこにも、今までの人気シリーズものの登場人物も
出てこないし。
ものすごく長編小説なのだけど、とっかかりから
引き込まれて、一気に読めて、ずっとドキドキ感を
持ちながら、登場人物一人一人の、心理描写がきっちりしてて
アタマと心で、もう、妄想と想像の域を超えるくらい
人物が、小説の中で、生きてる。
読んでるそばから、自分の想像した登場人物が
ことばを発し、その動きをみごとに、演じてる!
#########story#####
妻を病死で亡くしたあと、娘と二人で暮らしてきた
長峰という、40代の男性の話からストーリーは
始まる。
花火大会に行くと浴衣を買ってやり遅くなるなよと
心配しながらも、帰りの遅い高校生の娘を待つ長峰。
しかし、そこには最悪の結末が。
蹂躙され死んでいった娘のやるせない結末。
その犯人は、未成年だと知った長峰。
そして、その犯人の手がかりになる情報が
留守電に残されている・・・・。
かつては、射撃で腕をならした長峰。
銃を持っての逃走劇、犯人を追う追討劇。
長峰の孤独と、出会いと、人としてのそれぞれの
考えかた、自分なりの納得した人生。

とにかく、心理描写が細かくて
登場人物も多いけど、それぞれの特徴がリアルに
書かれているので、小説の中の人物なのに
アタマの中では、本当にその人物が生きているのだよ。
最後の最後、長峰がとうとう、最後の一人の
犯人である少年を追い詰めたところ、
刑事たちが、至るところに張り込み、緊迫した情景。
もう映像が、しっかり見えてきてしまいそう・・・
そして、最後の最後の最後に明かされた真実。
どんでんがえし!ビックリ!!
これこそ、東野圭吾だよ!!
・・・・長い分厚い本で、中は、二段になって文字が
書かれてるけど、一気に読めた。
読むのが遅いこの私でも、次が気になって気になって
一気に読んじゃった。

最高に面白かった!!!!!!!
こういう良い小説を読み終えたあとって、次に読み始める本が
なかなか見つからないっていうか、なかなか余韻から
抜け出せなくて、次にかかれないんだよね。
そういう気持ちに、久しぶりにさせてくれた作品だった!

さすがに、この小説は、ドラマ化、映画化にするのは
無理だろう・・。
それが小説の世界だけの楽しみだもん。
出来ればしてほしくないし。
最近東野作品、映像化しすぎ!!

関連記事

tag : 東野圭吾

2006-10-27 : 東野圭吾 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク




★日本代表・Jリーグチケット情報★

サッカーのチケットは!



チケットぴあ


にほんブログ村 サッカーブログ サッカー情報へ

サッカー選手

シーズン情報

最近の記事

PR



 


プロフィール

ちゃめ

Author:ちゃめ



サッカー日本代表、代表になるまで
Jリーグ・ユース日々書き続けマス
サッカー観戦レポ・動画
サッカーニュース情報を集めてお届け
大好きな本やドラマ、音楽も♪
「ドラマレビューブログ」はじめたよ♪











ブログランキング・にほんブログ村へ



旅?出張?アウェー観戦?

【ホテルクラブMy Link】

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

 

Twitter

カレンダー♪

03 ≪│2020/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

◆動画について◆

当サイトは、YouTubeなどの共有サイトで閲覧できる
各サッカー動画を紹介しています。
各動画のアップロードや、
それを推奨、援助する行為は
一切行なっていません。

動画、音声など著作権物に関しては
すべて著作者、団体に帰属しています。
動画のアップロード、削除などは、
直接、各動画サイトへお願いいたします。
紹介記事に不適切がありましたら、
対処いたしますのでお知らせください。
リンク切れ、削除済みなどはご了承ください。
尚、視聴、閲覧は各自の責任にてお願いいたします。

◆リンクについて◆

リンクはフリーですが、その際には
コメント欄にてお知らせくださいませ。
公序良俗に反する目的を有するリンク
商用使用を目的とするリンクは
固くお断りヨ
ブログパーツ