サッカー日本代表になるまで・なってから・なった後・Jリーグにユース・ナビスコ・ACLサッカー情報追っかけます!サッカー選手追っかけます!気になるサッカーニュース情報を日々収集お届け:読書レビューにドラマレビュー好きなものなんでも追っかけます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

【宮本恒靖が目指すFIFAマスターについて】

12月19日に現役引退表明をした、神戸の宮本恒靖氏が目指すという
FIFAマスターというものが、どういうものなのか。
調べてみた。


FIFAマスター 
スイスにあるスポーツ教育機関のCIESと提携して運営している
スポーツ学に関する大学院。
00年開講。
英国、スイス、イタリアにある3大学を巡って、
スポーツ組織論やビジネス論などを1年間かけて学ぶ。
卒業生はFIFAやIOCなど、
さまざまなスポーツ関連の団体に進んでいる。
過去に日本人は4人が受講。
(sponichi)


3カ国の大学を巡り、1年で受講するというスポーツ学の大学院。
この過去に受講したという日本人4人は、
今、どこで何をやっているのだろう??
海外で活躍なさっているのかな・・・・?



「FIFAマスター」世界二十数カ国からエリートが集い、
卒業生はFIFAや欧州サッカー連盟(UEFA)の職員として
数多く活躍するスポーツ学の最高学府


ハイレベルな英語力を必要とし、
10カ月間でイギリス、イタリア、スイスの3大学を回る。
日本人は過去に4人入学しているが、プロサッカー選手経験者は初
(じゃ、別のスポーツ選手でもあったのかな?4人・・)

11月、ユース時代から宮本の人間性に惚れ込んでいた
田嶋幸三協会副会長が代理人を通じて「FIFAマスター」を紹介
協会としての全面バックアップを約束し、
「宮本選手の素晴らしい人間性と国際的な思考は
日本のサッカー・スポーツ界にとって財産であり、
(中略)最大限のサポートをしていきます」と異例の声明まで発表した。

具体的な内容は未定だが、
ドイツへの留学歴がある田嶋副会長からは
「いろんなノウハウやコネクションを活用できるようにしたい」と
告げられているという。
 修士課程終了後は、Jリーグでの監督資格に相当する
UEFAの指導者ライセンスの取得を目指す。

(chunichi)

田淵さんから薦められたってこと?

で、入学の条件はというと・・



FIFAマスター 入学条件
* 大学の卒業・成績証明書、高校の卒業証明書
* 推薦状
* パスポート/IDコピー
* レジュメ
* 英語力証明書 以下のどれか1つ。
- TOEFL certification (minimum 600 PBT / 250 CBT / 100 IBT points).
- Cambridge Certificate of Proficiency.
- IELTS (minimum level 7 in the ≪ Academic Test ≫)
* GMAT (スコアの指定は無いが、あった方が良い)
* ショートエッセイ5本(もちろん英語)



目指すところが、全然違う。
やっぱ宮本恒靖は、宮本恒靖だなーーー!!!って思った。

来年の9月から1年間。

年末年始あたりは、テレビ出演も多くありそうかな。。

↓1日1回 ポチっとしてくれたら嬉しいですw↓
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村




関連記事
2011-12-25 : 宮本恒靖 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク




★日本代表・Jリーグチケット情報★

サッカーのチケットは!



チケットぴあ


にほんブログ村 サッカーブログ サッカー情報へ

サッカー選手





シーズン情報

最近の記事

PR



 


プロフィール

ちゃめ

Author:ちゃめ



サッカー日本代表、代表になるまで
Jリーグ・ユース日々書き続けマス
サッカー観戦レポ・動画
サッカーニュース情報を集めてお届け
大好きな本やドラマ、音楽も♪
「ドラマレビューブログ」はじめたよ♪











ブログランキング・にほんブログ村へ



旅?出張?アウェー観戦?

【ホテルクラブMy Link】

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

 

Twitter

カレンダー♪

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

◆動画について◆

当サイトは、YouTubeなどの共有サイトで閲覧できる
各サッカー動画を紹介しています。
各動画のアップロードや、
それを推奨、援助する行為は
一切行なっていません。

動画、音声など著作権物に関しては
すべて著作者、団体に帰属しています。
動画のアップロード、削除などは、
直接、各動画サイトへお願いいたします。
紹介記事に不適切がありましたら、
対処いたしますのでお知らせください。
リンク切れ、削除済みなどはご了承ください。
尚、視聴、閲覧は各自の責任にてお願いいたします。

◆リンクについて◆

リンクはフリーですが、その際には
コメント欄にてお知らせくださいませ。
公序良俗に反する目的を有するリンク
商用使用を目的とするリンクは
固くお断りヨ
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。