サッカー日本代表になるまで・なってから・なった後・Jリーグにユース・ナビスコ・ACLサッカー情報追っかけます!サッカー選手追っかけます!気になるサッカーニュース情報を日々収集お届け:読書レビューにドラマレビュー好きなものなんでも追っかけます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

【清水の提訴却下へ!シュツットガルト逆提訴も】

これは、衝撃のニュース



シュツットガルトの日本代表FW岡崎慎司(24)の移籍トラブルで、
国際サッカー連盟(FIFA)は清水の提訴を却下する方針であることが15日、明らかになった。

 シュツットガルトと岡崎の契約にはFIFA規約違反は見当たらず、
シュツットガルトは名誉毀損(きそん)などで清水を逆提訴する方針。
岡崎は近日中にドイツ協会に選手登録される見込みだ。

 手続きが順調に進めば、17日の欧州リーグ・ベンフィカ戦(リスボン)でデビューする。

 移籍トラブルに巻き込まれたFW岡崎が17日の欧州リーグ・ベンフィカ戦で
晴れて欧州デビューすることが濃厚となった。
複数の関係者によれば、FIFAは15日までに清水側の申し立てを全面的に却下する方針を固めたという。

 今回FIFAに提訴した清水側は
(1)所属クラブの清水に対し事前に文書で交渉開始を通達していない
(2)清水との契約期間内の1月31日を開始日とする契約を交わした

という2点においてシュツットガルトがFIFA規約に違反していると主張している。

 だが(1)については「選手の地位および移籍に関する規則」
18条3項に、契約の切れる半年前から他クラブとの交渉は可能と定められており文書による通達は必要ない。
(2)についてもシュツットガルトと岡崎の契約は2月5日から発効するもので、
いずれも清水側の誤認識が判明
した。


 国際移籍証明書の発行については、15日に下ると見られていたFIFAの裁定が
16日以降になることが確定した。

しかし、既に清水との契約が切れているため、
岡崎の代理人がドイツ協会側に申請すれば日本協会から発行される見通し。
12日のニュルンベルク戦は手続きが遅れて出場できなかったが、
17日のベンフィカ戦までには選手登録も完了する見込みという。

 ただ、シュツットガルト側は矛を収めるつもりはない。
関係者によれば、契約開始日の2月5日から選手登録されるまでの年俸の日割り分の補償や、
岡崎の受けた精神的ダメージ、シュツットガルトへの名誉毀損に対する損害賠償を求めて、
清水をFIFAに逆提訴する方針を固めたという。

両クラブ間の紛争は立場を変え、ますます激化の一途をたどることになるが、
一番の被害者だった岡崎はひとまず救われることになった。
(sponichi)

もし、これが本当だとしたら、いったい清水は、
何がしたかったのか。
やっぱり、ただ移籍金が欲しかっただけなのか。
ますます印象は悪くなるばかり


ポチっと↓
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村



関連記事
2011-02-16 : サッカー : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク




★日本代表・Jリーグチケット情報★

サッカーのチケットは!



チケットぴあ


にほんブログ村 サッカーブログ サッカー情報へ

サッカー選手





シーズン情報

最近の記事

PR



 


プロフィール

ちゃめ

Author:ちゃめ



サッカー日本代表、代表になるまで
Jリーグ・ユース日々書き続けマス
サッカー観戦レポ・動画
サッカーニュース情報を集めてお届け
大好きな本やドラマ、音楽も♪
「ドラマレビューブログ」はじめたよ♪











ブログランキング・にほんブログ村へ



旅?出張?アウェー観戦?

【ホテルクラブMy Link】

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

 

Twitter

カレンダー♪

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

◆動画について◆

当サイトは、YouTubeなどの共有サイトで閲覧できる
各サッカー動画を紹介しています。
各動画のアップロードや、
それを推奨、援助する行為は
一切行なっていません。

動画、音声など著作権物に関しては
すべて著作者、団体に帰属しています。
動画のアップロード、削除などは、
直接、各動画サイトへお願いいたします。
紹介記事に不適切がありましたら、
対処いたしますのでお知らせください。
リンク切れ、削除済みなどはご了承ください。
尚、視聴、閲覧は各自の責任にてお願いいたします。

◆リンクについて◆

リンクはフリーですが、その際には
コメント欄にてお知らせくださいませ。
公序良俗に反する目的を有するリンク
商用使用を目的とするリンクは
固くお断りヨ
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。