サッカー日本代表になるまで・なってから・なった後・Jリーグにユース・ナビスコ・ACLサッカー情報追っかけます!サッカー選手追っかけます!気になるサッカーニュース情報を日々収集お届け:読書レビューにドラマレビュー好きなものなんでも追っかけます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

【名前をなくした女神 第1話レビュー】



ん!予想どおり、恐いドラマだ。
おもしろい!!!

出演者も、なかなか面白いキャスティングだし。

バリバリ働く若いママだった秋山侑子(杏)
いきなり転勤を言い渡され
夫(つるの剛士)に相談すると、
少し休んだらいい。子供の健太の成長を近くで見るのも
いいぞ。と
二人で貯めたマンションの頭金。
あとは、夫が稼ぐから。って。

専業主婦になった侑子。

そして、引っ越した先の町は・・・・
ママとも地獄だったといわけだ

雑誌の読者モデルもやっている本宮レイナ(木村佳乃)
超セレブ奥様だけれど
どうも、夫は妻に振り向いてくれてないようで
オンナとしての欲求不満が意地悪を生んでるみたいだ。

唯一、幼稚園にあずけ、仕事を持っているリカコ(りょう)
話が合うと、侑子と、二人でランチをとったときに
名前で呼び合うように。

幼稚園の役員をしている、ちひろ(尾野真千子)は
侑子と友達になりたそうだったけれど
名前で呼び合う侑子とリカコを見て、
なんで?って、強い嫉妬心を抱いてしまったみたい
ああ、ここからも、豹変か?
恐くなるのか?

レイナの追っかけをしている真央(倉科カナ)は
無理して、レイナと同じマンションに住み
元ヤンキーの夫は、実はドラック運転手。
でも、スーツでマンションから出勤させるという
面白い設定。

みんなが、子供の名前の後にママをつけて呼び合う世界。
親の相関図が、そのまま子供に反映されてるから
これまた厄介。
レイナの子供、彩香はお姫様体質だし
お誕生会には、豪華手料理が並び
豪華なプレゼントを子供たちが持ち寄る。

たぶん、一番、侑子がまとも。
でも、そのまともが許されない世界。
恐っ・・・


そして、最初は近づいてこなかった安達祐美。
レイナにきつい言葉を吐かれた侑子に
にっこりと近づいてきて
「母親だって、初めてなんだから間違うこともある」と。
しかし、なんと、自殺
1話だけの出番だったのかあ!!!!!

そして侑子のもとに送られてきたプレゼント
なんと、幼稚園に通う保護者と子供の個人情報が写真入りで!!!!
すごいわ、これ@@;

どんなんなっていくのかな~
どろどろしてて楽しい^^;
スポンサーサイト
2011-04-13 : ドラマ : コメント : 0 :
Pagetop

【最上の命医・第5話レビュー】



斎藤工さんの、サービスショットから、始まった、今回のストーリー^^;

真中先生(板谷由夏)から、執刀を頼まれたミコト(斎藤工)
その患者は、15歳の少女。
肝移植をするために、ドナーを待っていた。
しかし、その少女は、内臓逆位という、すべての臓器が左右、逆で
きわめて難しいオペとなる。

しかし、ミコトは、もちろん快諾。

アヤメ(池内博之)は、これまで、誰ともつるむことがなかった真中が
急に、ミコトに、執刀を頼むなんて、何か裏があるに違いないと、考える。

ドナーが現れ、少女のオペに入るミコトたち。
肝臓を、角度を違えて入れたり、
途中でトラブルが起きたりと、難題山積のオペとなるが
やはり、ミコトの機転で、危機もすりぬける
が!
最後の最後で、血管をつなげなければ、下半身の血流が止まってしまうううう!!

何もするなと、副院長に、言われていた真中だったが
ドナーの肝臓の入ってる容器の中に、もしものためにと
血管も入れてあったのを、真中は、取り出し、患者を救う。

真中の父は、拡張型心筋症をわずらっていて
人口心臓を埋め込むために、真中は、副院長の条件として
少女のオペでは、何も手をかさないというものだったのだ。

今回、斎藤工さんのシーンが少ないぞ!!!と、
工さんの笑顔が少ないぞ!!!と、テレビに向かって怒鳴っていたら、

真中先生に、「まさか辞表なんて出さないですよね」
と言ったり、
「先生も、医者だったってことです」ってミコトに言われて、真中先生、泣きじゃくり
「こっちむかないで!!!」って、言うと、「見ません」って。

少年ぽさが、むかつく~!って言った真中先生は・・・・
ミコトに惚れたのか!?!??

しかし、最後に、瀬名マリアに向かって、
「この病院、やめてくれないかな」っていうミコト。
分からない・・・・

明日、12日(土)昼12時58分~午後2時23分、今からでも間に合う「最上の名医」をテレ東でやるらしい^^
同時にUSTREAM配信もするらしい!
2011-02-11 : ドラマ : コメント : 0 :
Pagetop

【最上の命医・第4話レビュー】



あああ
研修医が調子にのってしまって、
医師がいないのに、急患の受け入れをしてしまった。
という、お話。

ミコト(斎藤工)のもとで、めきめきと実力をつけてきた瀬名マリア(比嘉愛未)
桐生アヤメ(池内博之)は、患者の急変があり呼ばれ
そこに、急患受け入れの要請が入る。
患者は、5歳の男の子。
階段から落ちたのだという。
マリアは、自信を持ち始めていただけに、たらいまわしになっていた患者を
どうしても救いたい一身で、受け入れてしまう。

しかし、搬送されてくると、とても危険な状態。
研修医だけでは、太刀打ちできそうにないオペが待っていた。

一緒にいた、母親と、
後から来た、義父。
研修医がオペをすると知った義父は、「お願いします、助けてください」と
手術を、ぜひやってほしいと懇願するのだ。
失敗したときのことを想定してのことだった。

ミコトと連絡が取れないまま、瀬名が執刀医としてオペへ。
ミコトは、子供のころに手術した心臓?を、ほかの病院に検査に行っていたのだた。。。

途中、ミコトと連絡が取れ、
電話で、マリアでも出来る方法を指導を受けながら、無事に乗り切るマリア。
「よくやったね。ここからは、僕が」と
ミコト登場~~!!!

無事に終わったオペのあと
なんと、義父は、それでも、いちゃもんをつけるのだ。
そこへ、ミコト登場。
義父(波岡一喜)と、ミコト(斎藤工)のバトル
(ここここ、これは!!クロヒョウの再現か!!大喜びの私)

階段で落ちたケガではなく、胸を蹴られたからだと診断したミコト。
慌てる義父。
やっと、目が覚めた母親、千波(岩佐真悠子)
マリアを見ていて、自立した女性になり、しっかりしなきゃと思ったのだとマリアに言うのだ。

めでたしめでたし。

と、いいテンポで、内容も濃く描かれていて
くどくないのが、とてもいいこのドラマ。




2011-02-03 : ドラマ : コメント : 0 :
Pagetop

【最上の命医 第3話レビュー】



アイドルの佐和なすかが腹痛をたびたび訴え
病院でみてもらうことに。
ステージママの実母(川上麻衣子)がマネージャーをしている。

検査結果は、卵巣脳腫。
もちろん、手術して取り除くしかない。

しかし、水着になることなど考えて、どうしても、体に傷をつけたくない!というなすか。

命(斎藤工)は、
方法は、あるよ。
と、いつものとてもとても爽やかな笑顔で言うのだ!

内視鏡で、もともと人間に自然にある穴から、通すという
ノーツという方法だという。
しかし、口から、胃を通し、卵巣まで内視鏡をさしこんで
手術をしたことは、世界でも1例もない。

大反対をされた命は、
なんと!
自分の体を実験台に使って、母親を説得したのだ@@;

倫理委員会で、全員一致で、手術OKが出たこのオペ。
難解とされた、問題も、次々、術中に解決していく手際の良い命の凄腕!
見てて、気持ちいい~~!!

なんとも、工さんの笑顔が。
シアワセな気分にしてくれるので、
本当に月曜10時が、楽しみでしょうがない。

医療モノでも、くどくなくて、分かりやすく
かといって、端折るわけでもなく、細かい描写もあるのが良い。
桐生弟は、すっかり西條先生を、「ミコト」と呼んでいる^^;

2011-01-27 : ドラマ : コメント : 0 :
Pagetop

【最上の命医・第2話レビュー】



13台の車の玉突き事故が起こり、応援要請を受け、命(斎藤工)や桐生(池内博之)なども
救急部へとむかう。
そこに、足を捻挫したという親子が
母親が抱いている1歳の女の子の異変に桐生が気づく。
至急、頭部のCTを撮るようにと。

しかし、検査の結果は、異常なし。
そこへ、偶然あらわれた西條命。
やはり、女の子を見て、異変を疑う。

レントゲンには、うつらない、急性硬膜外血腫の疑いがあるのだという
緊急オペをする決断をくだした命。
同じ見立てだった桐生に、手伝ってほしいと、願いでるが
桐生は、子供のオペは、出来ないのだという。

助手に入った瀬名マリア(比嘉愛未)の判断はとても的確で
オペ中に、おかしいと思ったことを、命は、「言ってみて」と、うながすと
それが正しかったことを証明してみせる。

いざということも含めての最初からの命の判断には、またもや、周囲は驚かされる。


桐生危は、アメリカで術中に子供を死なせた経験があることで
子供のオペには入れなくなっていたが、
神藤(泉谷しげる)のもとへと、現れた肝腫瘍破裂の疑いのある子供のオペを
命に頼み、命は、桐生にも、手伝ってほしいと、また申し出る。

オペ室に現れた命に
「ぼくは、見殺しよりも人殺しを選ぶ」と言われた桐生。
難関なオペ、複雑な血管をさがしあてて、直接とめるということを
自分に止めさせてくれと、やりとげ
子供は助かる。

ん~~~テンポが良い!
グダグダ、無駄がなくて、とても良い!!


桐生の兄の副院長(陣内孝則)は、どうやら、理事長の娘である真中有紀(板屋由夏)との
結婚に野望を抱いているようす。
じゃ、なんで看護師の泉(北川弘美)といちゃついてるんだ?
泉も、それを分かっているみたいだし。
理事長は、腕の良い医者と有紀を結婚させて、病院を継がしたいというのが夢のようで
命の存在が、桐生兄には、うとましくなってきたって。

命には、そんな気持ちは、ないってば!!!

桐生兄弟、まだ、何かありそう?

それにしても、ミコトの心美しさには
本当に癒される。
子供の頃に、両親が事故で亡くなったというミコト。
ミコトの過去にも触れられるシーンも出てくるのかな・・・。

それにしても、今回は、サッカーの日本代表戦と重なってしまって
視聴率もダウン。
しかし、視聴率を気にしないのがテレ東。
心打つ、いいドラマにしていってください!!!

最後まで、楽しみに見ていきますからっ!!




2011-01-19 : ドラマ : コメント : 0 :
Pagetop

【今季クールのドラマ】

何かがへん。

今季クールのドラマ。
Wブッキングして、脇に出てる俳優が多い。

月10「最上の名医」、主役の命が尊敬する医師役の泉谷しげる。
火9 「CONTROL」、主人公の瀬川演じる松下奈緒のいる警視庁の強行犯捜査課の捜査員。泉谷しげる

これ、翌日だけに、ものっすごく気になったーー;


水10 「美咲ナンバーワン!!」の美咲が勤め始めた高校の数学教師に、田中圭
木10「外交官 黒田康作」外務省メキシコ室所属。の田中圭。

こちらも、翌日だ。
外交官のほうは、録画で見たので、美咲ナンバーワン!!と見る時間があいたのだけど
それでも、あ、田中圭だ!あれ、どこかで見たし!って、すぐに気づいたし・・・



木9「告発~国選弁護人」の 夫殺害の罪に問われている被告人役の木村多江さん
金10「LADY~最後の犯罪プロフィール」の犯罪分析行動室のチーフ役の木村多江さん


木10「外交官 黒田康作」の外務省 メキシコ室室長の大倉孝二
土9の「デカワンコ」の13係警部の大倉孝二



けっこう、目立つポジションにいる人が、ダブルブッキングしてるんだ。
脇役が足りないの?

ほかにも、探したら、いそう。


今季のドラマは、あまりキャストに興味がないものが多くてーー;
内容が濃ければ、はまって見るようになれるだろうと思ってたんだけど
残念ながら。。
「CONTROL」も「美しい隣人」も「LADY」も1話期待はずれ

大好きな香里奈の「美咲ナンバーワン!!」は、内容が非常に残念だし。

薄すぎる・・・

「告発」が、けっこうおもしろいんじゃないか???と
少し見始めたら
田村正和さんの、あの声・・・・
絶対におかしい。
そう思ったら、そっちばかりが気になって気になってーー;
もしかしたら、すでに治療中なのかもしれない。あの状態は・・。


そして、「アマルフィ」を録画したのを見終えてから
「外交官 黒田康作」を見た。
こちらは、通常、ドラマ化から映画化になるものを、なぜか逆行して
映画化されたものの続編をドラマ化という珍しいパターン。
「アマルフィ」は、イタリアが舞台ということで、
とんでもなくスケールのデカイ、とてつもなく美しい映像の映画だった
しかし、中身は?と聞かれれば、
ううううーーーーーん・・・
外交官って官僚は、ものすごい特権があるんだな。って、思ったし、
ちょっとイラっとした。
そのイタリアで活躍した外交官は、あちこち外国を赴任し、
日本にやってくるところまでを初回は描かれていたのだけど
まああああああ、長い!
初回のドラマ、2時間は、もうカンベンです><。。。

だけど、内容は、とても濃かった。
日本で起きてる事件と、黒田の関わったこと。
これから、日本で黒田がどう活躍するのか、楽しみ。
だけど、これって、官僚でしょ?外交官。
なんかなぁ・・・・
医者ものや、刑事ものは大好きだし、移入しやすいんだけど
官僚だと思うと、どうも、正義っていうのは、イラっとするのは偏見か?



やっぱり、今季クールの私のイチオシは、なんといっても「最上の名医」だ。
全国放送じゃないのが、惜しいーー;

なので、レビューは、たぶん、「最上の名医」だけかな~
とはいえ、最近、めっきりドラマの記事が減ったけど。。

年末にはまった「クロヒョウ龍が如く」でも書こうかな^^;



2011-01-17 : ドラマ : コメント : 0 :
Pagetop

【最上の命医・第一話レビュー】



クロヒョウのワイルドな工さんとは、まったく違う
優しい工さんww
(どっちもステキすぎる><。。。)


天才小児外科の西條命(斎藤工)は
アメリカで医師免許を取得し、賞まで受賞した、ものすごい名医。
だけど、なぜか日本に戻ってきて
小児外科のない病院、平聖中央病院へ赴任。

なければ作ればいい。と命は言う・・
どうやら、命の恩人の天才小児外科医、神道先生(泉谷しげる)が
子供の頃に、弱かった命を助け
親のように慕った命が、神道と同じ道を歩みだしたという経緯のよう。

赴任した、平聖中央病院は副院長の桐生奠(陣内孝則)が
権力を握っていて、リスクの多い小児外科を閉鎖させたのだ。

命のもとには、子供の病気相談のHPを作り
掲示板に書き込めるようになっている。
そこに、つい先日、その病院では手術できないという子供の親が
相談に書き込みをしていた。

肝臓の裏がわに腫瘍があるという難関な病気だった。
手術が難しいと言われたけれど、
命は、手術は可能だと返事を送る。

事情を知った、副院長は、命のお手並み拝見ってことで
手術を許可。
なんと、オペ室に、副院長が!!
麻酔医で執刀してたぁああ!!

しかし、なんと鮮やかな命のオペ。

そして、子供に接する、
とっても優しい言葉づかいと、温かい心を持った命の誠実さを
斎藤工さんが、とてもとても、うまく表現していて
感動感激した。
(ちょっと前まで、ドラゴンヒートのボクサーだったのに・・って違うか^^;)

そんな命を見ていて、
周囲が、少しづつ変化していくのが分かる。

小児外科を目指していて、諦めかけた研修医の瀬名マリア(比嘉愛未)は
命の登場で、光を見出したようす。
副院長の実弟、桐生危(池内博之)は、
反抗的な態度のわりには、命に好意的な感じみたい。

そして、車の玉突き事故が起きた!!というところで
次回へつづく。


ん~~~!!!!
これは、楽しみすぎる!!

テレ東で、こんなにちゃんとしたドラマが出来るなんて!
しかも、主役に斎藤工さんを抜擢したところなんで
GJすぎる!!

原作は知らないけれど
小児科医としての、いるだけで、子供が安心するような
センセイの、とても優しい雰囲気が、よく現われている
すごく良い!!
次回まで、wktkしながら待ってますww



2011-01-11 : ドラマ : コメント : 0 :
Pagetop

【SPEC 第5話 戊の回レビュー】




戊って、ぼって読むんだー


これまで、一話完結だったのが、ここから核心へ・・・

瀬文(加瀬亮)は、SIT時代の先輩、里中(大森南朋)と久しぶりに飲みにいくと
先輩が、くるまで、立ったままで待っている
さすが警察、SITだ・・・!
シメの親子丼を注文したら、たった今、一人で11人前注文した客で、
終了してしまったと!
もちろん、その客は当麻(戸田恵梨香)


この人は、警察を辞めてしまったのかと思ったら
潜入捜査官になってたってことなんだね。


潜入捜査官が、5人、たてつづけに死亡。
しかも、病死。

そこへ、瀬文のIDが盗まれ、警視庁公安がハッキングされたと
殴りこみみたいに、公安のやつらがやってくる
「貴様!貴様!!!」って。

当麻は、瀬文のIDを盗んだのは、里中だと指摘。


里中は、黒幕に、冷泉(田中哲司)を探し出すように命じられていて
どうやら、娘の命を脅されているみたいで。
しかも、病気を処方されたようなのだ。
危機一髪、冷泉の居場所を突き止めた、里中と中国の雇われた仲間を瀬文は止めることに成功

しかし、里中は、脅迫された人物の名前を口にしようとした瞬間に
銃弾に倒れた・・・


当麻はさ、ニノマエを逮捕するときに
手首を失ったんだね・・・

ここから、ニノマエと当麻、SPECを持つ集団との関わりが
描かれていくみたい。

高まるぅ~!!!

それにしても、SPACを見るなら、「ケイゾク」を見たほうが良いという情報を耳にして
TBSチャンネルで再放送しているのを、録画しまくって、2話まで見たんだけど。

野々村係長(竜雷太)は、同じ野々村で出てた!
しかも、ケイゾクのときには女子高生と交際。
どうやら、離婚調停をしている、奥さんっていうのは、ケイゾクによると、弁護士の昭子らしい
それも、泉ピン子って、WIKIにあったし!!
そこまで、出てくるのかなSPEC・・

今回の野々村係長は、とてもカッコ良かったです。
2010-11-13 : ドラマ : コメント : 0 :
Pagetop

【獣医ドリトル第3話レビュー】



バレーで1週つぶれちゃったら
レビューは2週あいてしまった・・・

モンスター飼い主のおはなし。
フェレットを飼っている星奈(平愛梨)が、花菱(成宮寛貴)の病院で早く治せ!とまくしたてる
花菱がみると、緊急に手術が必要な状態。
手術できない花菱は、鳥取病院を紹介する

この星菜の父(段田安則)が曲者で、
この父にして、娘ありだった。

でも、このフェレット、出て行ったお母さんがプレゼントしたものだったんだね。
自分の飼い方の悪さで、ゴムを誤飲させておいて
またしても、ゲージに入れずに、誤飲させて
すぐにでも、再手術しなきゃいけない状態なのに
父親は、ああだし。
娘も、ああだし。

鳥取病院にまた連れていきづらくなった星菜は
エンペラー動物病院へと連れて行く
すると、院長の土門(國村隼)は、安楽死させるのが一番良いというのだ・・・

その頃、同じエンペラー病院に
農水大臣の孫の飼っているハムスターの様子が変だから、診てくれと頼まれていて
これが、調べたら、とんでもない手術になるということで
助けられる自信のないエンペラー病院の医師たちに、土門は、富沢教授(石坂浩二)のもとへと
相談へ・・・

すると、たった一人だけ、助けられる医者がいると、鳥取(小栗旬)を紹介する。
エンペラー病院で手術したことにし、費用も全額負担する約束で鳥取は引き受ける。

大臣との約束の日が近づくのに
ハムスターは、いっこうに戻ってこない。
見かねた土門の息子は、なんと替え玉のハムスターを用意してしまう
大臣の孫は、これ、違う!って見抜いてしまって、
そこに、鳥取医師、ハムスターを手に登場!!!

なんなら、花菱が患者の容態をいち早く診断して
手術は鳥取がやる。
一緒にやれば良いのに~って、
そういう方向性?
土門は、動物病院の総合病院を建設しようと考えてるようだし


それにしても、鳥取先生、クールでカッコいい~
2010-11-13 : ドラマ : コメント : 0 :
Pagetop

【SPEC 第4話 丁の回レビュー】

ミショウにやってきたのは、
自殺者遺族ネットワーク会長で弁護士の古戸久子(奥貫薫)
奥貫薫って、じてんで、相当怪しい・・・

そして、相談者のうしろに、「針井歩太(ハリイポッタ)」のポスターがっ!!
裏番組で「ハリーポッター」やってるの完璧意識しての演出!
しびれる~ぅ~!


死者からのメールに食いつく当麻(戸田恵梨香)

自殺サークルに入った久子の娘は、実はまだ殺されておらず
助けを求めているのではないかと。

その自殺サークルは、7人で一緒に服毒をするが、一人だけ違うものが入っていて
運悪く生き残る者が、一人いることになっていて、
その生き残ったものが、幹事となり、死者の遺品を始末し
次のサークルの集いの幹事を行なうという手はずになっているらしいと。

久子の娘と一緒に亡くなった遺族のもとに行き、遺品を集めるミショウ。

しかし、その遺品は、歪んだものや、傷がついたものばかり。
もしや、自殺したのではなく、幹事と称して、殺人鬼で、襲い掛かったときに
争った後の遺品なのでは?という推理が。

ついに、その自殺サークル、「パーフェクトスーサイド」通称PSに潜入することとなった
当麻に瀬文(加瀬亮)、久子、

そうそう、当麻の、元恋人だという地居(城田優)は、東大生で生物を塾で教えてるんだね。
そこに、昏睡状態の瀬文の後輩の妹 美鈴(福田沙紀)が絡んでて
とうとう、ハッキリと、美鈴のSPECがあることが証明されてた。
地居の落としたキーホルダーを、触っただけで、地居のものだと分かり、
居場所まで分かってしまって、届けてる。もちろん場所は、あの中華屋さん。


さて、さて。
自殺サークルPSへと参加したメンバー
そこに、覆面をし、車椅子で登場した幹事。
(これ、コナンのネタにも・・)
と、やっぱり、同じく人間じゃない、人形だったりと・・・・細かい・・色んな意味で。
天井から、オイルが振りまかれ、急いで逃げると
幹事は、バイクにまたがり、逃走。
追っていくと(瀬文と当麻、足、速すぎ!)
バイクは、崖から落ちて、犯人死亡・・・

この出来事すべてを、当麻は、またまた筆で書き
紙吹雪にして・・・・

当麻は、久子に、「あなたは、念動力があるのですね」
と、なんとも、誰もが思いつかないようなことを証明すると
ついに、化けの皮がはがれていく久子
こ、こ、こ、こわーーーーーーい!!!
ホラーのようだった。

瀬文が機転をきかせて、久子を感電させ、なんとか難を逃れたのに
そこへ、公安の男たちが、やってきて、瀬文と、当麻を連れ去っていくのだ・・・・

美鈴の兄が入院している病院には、ニノマエが現れるし
担当のあの医者も、妙な感じだし(SPEC?)
ニノマエとあの医者の対面から、また何かが?????

ああああああ!!!!
ここで、終わりなのぉおおお?????って、つづく。になりましたーー;

すごい楽しみ。
その前に、あと3回くらい、初回から、通してみておきたいくらいだ。


 ポチっと↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2010-10-30 : ドラマ : コメント : 0 :
Pagetop

【獣医ドリトル 第2話レビュー】




ここ最近、薄っぺらいドラマの多いなか、
とても、綿密で、色んな出来事が同時進行で、うまく描かれている
いいドラマだな~と、今回、改めて感じたし

泣けた・・・・。


水族館のイルカの体調が悪く、呼ばれた鳥取(小栗旬)は、
やはり今回も、高額な治療費を請求。
飼育員を、足から突き上げ、いっこうに慣れない迷いイルカは、食欲もなく
弱っていっているというのに・・・。

そこに、テレビの収録を終えた、花菱(成宮寛貴)
鳥取と花菱、あすか(井上真央)が、イルカのことで、話していると
車の前に飛び出した猫が!!!

その猫を助けようと、車の前にさらに飛び出した男性、樋口(蟹江敬三)
間一髪で助かった猫、ベンガル。
翌日、ようすが変だと、樋口は、花菱の病院へとベンガルを連れていく。

ふだん、手術を担当している、花菱病院の医師が、
やめたいと言い出すのだ。
そう・・・・
花菱は、実は、メスを握れないカリスマ獣医だったのだ。
って、これって、メスを握れなくなった外科医って、よくドラマにもあるよね。

そこで、花菱は、鳥取のところに、ベンガルを連れて行き、手術を依頼。
「100万だ」と言われ、手に包帯を巻いて、立ち会う花菱だったけれど
手術途中で、ぶっ倒れてしまう。

しかし、自分は、内科医として、診断は的確に出来る、
獣医だけ分業になっていないのは、おかしい。という理不尽な思いも抱えながら
どうしても、自分の夢のために(それも、とても正義の夢なのがすごい)
カリスマ獣医を続けていきたいのだ。

手術が終わって、飼い主の元へと返そうとすると、
どうも、樋口とベンガルの様子がおかしい。
そんな時に、イルカの治療も依頼された花菱。

テレビで、ベンガルと飼い主の美談を放送するために、何とかしなくてはいけないのを
察している鳥取は、「お前は、そっちに集中しろ。オレがイルカは何とかする」と買って出る
口は、悪いけど、とてつもなくカッコいい!!!!

イルカの治療と、新人飼育員への教育、両方を、なしとげてしまう鳥取、ドリトルはお見事!
プールへ、わざと、あすかを落とす事で、イルカの習性から、
飼育員とのイルカの信頼関係から、何から何まで、あっさり片付けてしまう。


いっぽう、猫のベンガルのことも、鳥取にヒントをもらった花菱。
猫にも言い分があるんじゃないか。と。

実は、ベンガルは、ベンガルじゃなかったのだ。
樋口は、ペットロス症候群に陥っていて、
ベンガルだと思い込もうとしていた猫は、飼い主をなくした「喪中症」だったのだ。

花菱も気づき、樋口も気づき。
猫ちゃんも、樋口に心を許し。
なんという展開!!!
これも美談として、再びテレビで放送され、ますますカリスマ獣医としての
知名度があがる花菱。

しかし、しかし、花菱をつぶそうとしているエンペラーー動物病院院長の土門(国村隼)
日本獣医師会会長に就任するも
おもしろくないのだ。

どうも、花菱と鳥取の恩師の富沢(石坂浩二)と、何かあるみたいだねー

高額な治療費を取るにしても、患部だけを治療するんじゃない鳥取と
動物のことを本当に愛し、鳥取の腕を信頼している花菱。
これは、もしかしたら、今後、手を組む時が来るのかな~なんて。


やっぱ演技力の高さっていうのは、余計にドラマを盛り上げるよね。
小栗旬。


2010-10-29 : ドラマ : コメント : 0 :
Pagetop

【SPEC 第3話 丙の回レビュー】




瀬文(加瀬亮)の目の前で起きた銃弾で寝たきりになってしまった後輩をみている医師(安田顕)が
「実は、神の手を持つ人物がいるんだ。治せるかもしれない」と
(タッキーと錦戸亮のドラマを思い出した)
そんな瀬文さん、誰かと一瞬、すれ違った瞬間に、骨折したはずの腕が完治した(!)


そんな中、当麻(戸田恵梨香)と瀬文は、ガソリンスタンドへ張り込め!と命令され
GSのアルバイトが、バイクにガソリンを入れている最中に
豹変。
ガソリンをバイクにかけまくり、
ライターを・・・・!!!
瀬文がそれを止めに入り、大事には至らなかったが・・・
その店員が、「憑依しているんや」と、京都弁で女性言葉で語りだす。

次に、警察内で、林実巡査が、急に拳銃を抜いたりと
また、京都弁で女性言葉で「日本じゅうの林実に憑依する」と言いだすのだ。

そんなころ、殺害現場に行った当麻は、冷静に遺体の状態を分析。
しかも、その遺体の人物は、とてつもない研究者で
当麻も大変、尊敬していた人物だったらしい。

その助手が林実だったんだね。
あちこちの林実に憑依してみせて、
たいへーーーーん!!!やられるう~~!!!!
しかし、さすがSITにいた瀬文さん。

拘束された林実
そこで、また時間が止まる・・・・・・
林の前に、謎の少年が現れるのだ。
しかし、林の様子を録画していた当麻。
カメラに向かって、その少年、ニノマエ(神木隆之介)は
「とうまあああ!」と、睨みつける・・・
知り合い?

冷泉も、まだ捕まったままだし。

ここ、これは、いったい、何が、隠されているんだろうかっ!
今回は斉藤工さんみたいなイケメンゲストじゃなかったなーー;残念
2010-10-27 : ドラマ : コメント : 0 :
Pagetop

【SPEC 第2話レビュー】






第二話は、「乙の回」なんだね。

第一話の「甲の回」で、上川隆也えんじる脇に、テニスボールで腕を骨折させられた瀬文(加瀬亮)
これで当麻(戸田恵梨香)と、おそろい^^

どうやら、当麻も、同じようにSPECにやられたのか!?


ミショウに現れた神父(佐野史郎)
なんて、怪しすぎる!!!
この神父、死刑囚の話をきくボランティアをしており、
死刑囚の桂という男が、妙なことを言っているのだと。
警察に挑戦するとか。自分は神だとか。

その桂。自分では、千里眼があるのだというが・・・
そんな力を持つという桂に、当麻は、もちろん興味津々。
10年前におきた、未解決の、華道家殺人事件を追うことに。
もし、事件が解決しなければ、24時間後に、裁きがあると、桂は語る・・・・。


その青山華道家の家を調べにいくと、
そこには、未亡人とお手伝いさん。
絶対に未亡人が怪しいのだと言わんばかりの瀬文と当麻のセリフに大笑い。

どうやら、その青山華道家オニカドには、二人の仲間がいたようで、
もう一人は、アリバイがあり、もう一人板野(斉藤工)は、そのころ、京都でファンと一緒に
過ごしていたのだと、写真もアリバイがある。
あちこちのファンたちが、その時の様子を、ブログにアップしていたのだ
(これ、10年前にブログにアップしてたのかな?とか)

この板野に会った瞬間、当麻は、髪型をみて「マイコー」と、つぶやく^^;


この斉藤工って、すごくカッコいい。
以前、NHKのドラマ「チェイス」に出てたのを、見て。
だ、だ、だ、誰!!!!!???これ!!!!と、
興奮していた私なのだけれど。
今回、再会できて、友人に聞いてみると、
舞台おたくの彼女は、すかさず、「ああ、あれね、テニプリに出てたんだよ。
目の前で見たことあるけど、めちゃ、イケメンだった」とな!!!

この人、絶対、もっと露出するべきだわ。
っと、来年の大河に、出演決まってるんだ!!!

それた。


華道家だった、オニカドは、作品をつくるときに、自傷行為をするクセがあったらしい。
そのときも、行き詰まっていたオニカド。
そこに、板野が現れて、気晴らしに京都へ行こうと、ドライブに誘う。
よく、二人で、あちこち仕事に行ってたことを思い出し、
オニカドは、誘ってくれて良かったと、心から喜ぶのだが・・・・

そのオニカドの奥さんたら、
(この人、日生とか医療事務のCM出てる人だよね!)
だんなの友人、二人と出来てたんだね!

で、結局、当麻と瀬文は、この板野のトリックを解くわけだけど。
それは、オニカドのアトリエの、コウロギの鳴き声。
そうか・・・コウロギの鳴き声って、電話では聞こえないのか!!!と、
そこに、妙に感心してしまった。!

でも、24時間には、間に合わず、天罰が!
もう一人の華道家、松井(岡田義徳)に奥さん、殺される~
当麻と瀬文は、捜査一課に電話、もっと早くーーーーー!
「殺人の現行犯で、逮捕する」
と、きたもんだ^^;

結局、桂という死刑囚は、死刑執行され
そこに、一瞬、なぞの少年、神木隆之介くんが現れるんだけど、
「死ね!」って。
この桂は、千里眼ではなく、ものすごい聴力の持ち主だったということなんだけど。

今回のSPECは、桂?
板野ではなかったみたいだし。
このつながりが、今ひとつ理解できなかったけど
面白かったし、カッコよかったから、まあいいや。

2010-10-22 : ドラマ : コメント : 2 :
Pagetop

【獣医ドリトル 第一話レビュー】





日曜の9時。
フジの松雪泰子のと、こっち、どっち見ようか迷ったんだけど、
予告を見た限りでは、この獣医ドリトルは、まったく期待薄だったので
こちらは録画、フジの「パーフェクトフィポート」はリアルタイムで見ることに。

が、しかし!

こっちの方が、断然面白かった・・・!!!

言葉力、言語力があるというか。
愛があるというか。

口は乱暴で、法外な医療費を請求する、獣医、鳥取(小栗旬)
しかし、いろんな獣医が、どうしてもダメな患者(?)を
最後の砦のように、この獣医師なら助けてくれるかもしれない・・と
紹介するのが、鳥取動物病院なのだ。

ものすごい名医。
確かに口は悪い。
しかし、動物を飼うからには、命を預かっているのだと、飼い主への
大きな責任を気づかせるのだ。
大きなリスクを受けながらも、どんな動物の患者も受ける。

高層マンションから落ちてしまった猫の手術を受けたり、
安楽死させたほうが良いような馬の手術を受けたり。

しかし、そのかわり、術後は、飼い主の責任でもあるのだということを
十分に教える。
が、それが、けっこう乱暴。
とてもじゃないけど、信じられない、猫の飼い主の六田(西村雅彦)は、
インチキだ!と、弁護士(若村真由美)に訴訟を依頼してしまう。
しかし、六田の息子は、必死に猫の術後を看病・・・


馬の手術を依頼して、費用が払えないと嘆く、あすか(井上真央)
それでも、どうしても、馬を助けたいと、鳥取に頼むのだ。
そのあとが、馬にとっても大変なことだったのだと、あすかも知る。

しかし、心から馬を愛するあすかに、こっそり馬の引き取り場所を頼んでおいたり
訴訟を起こそうとした、弁護士の飼ってる、マーモセットの白内障の手術を受けたりと
本当に動物を助けたいのなら、飼い主は選ばないのだという鳥取の信念もあったりと。

高層マンションから落ちてしまった猫をかわいがっていた六田の息子は
不登校だったのが、猫の看病をする中で、成長して、父の新しい奥さん(紺野まひる)への
愛情をしっかり受け止めることを知ったりと。
見どころは、満載。

獣医師の間にも、いろいろと確執やら、何やらもありそうで
今後が、また楽しみ。
同期の獣医の花菱(成宮寛貴)は、カリスマ獣医と呼ばれ、メディアにもたくさん出ていたりと
こちらも、信頼関係はありそうなんだけど、何か、あるみたいだし。

良かった。録画しておいてw
2010-10-19 : ドラマ : コメント : 0 :
Pagetop

【SPEC 第1話レビュー】



瀬文(加瀬亮)率いるSITの突入。
そこは、まさに戦場。
敵の中へと入っていく緊張感から、後輩が妙な汗をかいて腰が抜けている・・・
終わったら、好きなものを食べさせてやる!と元気づけた瀬文。
はい!と、元気にたちなおったかのように見えた後輩。
中へ、突入すると、SITのメンバーは、全員が、総攻撃へと前へ。
横にいたはずの、その後輩が、瀬文の前に現れ、銃をむけた。
そして、銃弾の引き金を・・・・・

その時、時間が止まったかのように、銃弾は、ゆっくり流れ・・・
急激に、方向を変えて、瀬文とは逆方向の、撃ったはずの、その後輩の体へと
貫通していた・・・・。

そして、事件は、公にはされずに、瀬文は、公安部、未詳事件特別対策係、通称「ミショウ」へと
異動となった。

そこには、IQのめちゃ高い、大食いの女、当麻紗綾(戸田恵梨佳)
若すぎる愛人を持つ係長の野々村(竜雷太)がいた。

二人は、犯人が、特殊能力の持ち主だったとしたら。。。
人間の脳は、すべてが使われるわけでなく、ほとんどが使われない。
そんな潜在的な能力を生かしながら、犯罪をおこすことができるのでは?と
捜査しちゃったりするのだ。

そこに、衆議院のセンセイ五木谷(金子賢)が、信仰している占い師、冷泉(田中哲司)に
パーティで、殺されると宣言されたのだと秘書、脇(上川隆也)と一緒にミショウにやってくる。
もし、死にたくなければ、2億払うように言われたのだと。

そこで、パーティのSPとして、ミショウが入る。
冷泉のところで、毒殺だと知った当麻は、脇に、気を付けるようにと伝える。
すると、脇は、食べ物、飲み物は、徹底調査するように!と。
そこへ、お祝いとして、地酒が樽で届けられる~~~~~。
脇が、「私が毒見を・・・」と申し出たのを、野々村が引き受け
倒れる・・・
いや、倒れそうなくらいに、うまい!!と酒浸りーー;

安心した、五木谷は、乾杯の酒を・・・・・・・・
で、死ぬのだ。
なんという・・・・


そんなスペックを読み取った当麻と瀬文。。
なんと、脇は、ものすごいSPECの持ち主だったのだ。
ひゃ~~~~。
この事件の真実は、おもしろすぎた!!!
しかも、上川隆也の、あの無駄にカッコいい俊敏な動き~!
毒殺は、食べ物、飲み物ではなく、薬だったと。
痛くなく、感じない注射を、五木谷に打った脇は、その注射器を、なんと天井へと
突き刺したのだよ!
そして、それを知った、当麻と瀬文をテニスボールで殺そうという。
みごとな腕前、確かに、神のようだ。

そして、瀬文の持っていた拳銃を一瞬で奪いとり「死んでもらう」と
瀬文に向ける・・・・
すると、SITの後輩のときと、まったく同じ現象が・・・・

そこに現れたのは、謎の少年(神木隆之介)。一瞬にして、銃弾の方向を変えたのだ。。。。

またしても、この事件は、公になることはないのだが。

いっぽうで、五木谷の死を予言した、冷泉は、パーティの日には、身柄を拘束されているのだが
公安部の特殊専任部長である津田(椎名桔平)に連れさられていた・・・
この人たち、何かのカギをSPECのカギを握ってるみたい。

とってもミステリアスで、伏線もたくさんあって、細かい描写もあって面白かった
実は、この初回は2回続けて見たほど、気に入った^^;



2010-10-19 : ドラマ : コメント : 2 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

スポンサードリンク




★日本代表・Jリーグチケット情報★

サッカーのチケットは!



チケットぴあ


にほんブログ村 サッカーブログ サッカー情報へ

サッカー選手





シーズン情報

最近の記事

PR



 


プロフィール

ちゃめ

Author:ちゃめ



サッカー日本代表、代表になるまで
Jリーグ・ユース日々書き続けマス
サッカー観戦レポ・動画
サッカーニュース情報を集めてお届け
大好きな本やドラマ、音楽も♪
「ドラマレビューブログ」はじめたよ♪











ブログランキング・にほんブログ村へ



旅?出張?アウェー観戦?

【ホテルクラブMy Link】

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

 

Twitter

カレンダー♪

05 ≪│2017/03│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

◆動画について◆

当サイトは、YouTubeなどの共有サイトで閲覧できる
各サッカー動画を紹介しています。
各動画のアップロードや、
それを推奨、援助する行為は
一切行なっていません。

動画、音声など著作権物に関しては
すべて著作者、団体に帰属しています。
動画のアップロード、削除などは、
直接、各動画サイトへお願いいたします。
紹介記事に不適切がありましたら、
対処いたしますのでお知らせください。
リンク切れ、削除済みなどはご了承ください。
尚、視聴、閲覧は各自の責任にてお願いいたします。

◆リンクについて◆

リンクはフリーですが、その際には
コメント欄にてお知らせくださいませ。
公序良俗に反する目的を有するリンク
商用使用を目的とするリンクは
固くお断りヨ
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。